イオンカードを持っているとお得なこと

イオンカーを作ると、毎月ワンデーパスポートという券が送られてきます。この券を持ってイオンのお店やホームワイドなどに行くと、イオンカード使用でお買い物が5%オフになります。ただ、ホームワイドでは食品は5%オフになりません。他には、CMでもおなじみですが、「お客様感謝デー」としてイオンカード使用で20日と30日が5%オフになります。また、10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍になります。5、15、25日は「わくわくデー」でポイント2倍に、毎月15日は、「GG感謝デ-」で55歳以上の方のみ5%オフ、ポイント2倍になります。ポイントが1000ポイント以上たまるとワオンポイントやイオンギフト券や色々な商品と交換や寄付などの中から好きな物が選べます。ワオンポイントに変えたいときは、イオンスクエアメンバーというサイトにログインして、ワオンポイントと交換を選択します。そして後日イオンのお店に行って、置いてある機械でワオンポイントをクレジットカードに付けます。また、いろいろな商品や入場券などが当たるキャンペーンもよくあります。イオンスクエアメンバーに登録しているとボタン一つでキャンペーンに申し込めるので便利です。

楽天カードの日常使いでポイントゲット

私がメインで使用しているのは楽天カードです。ポイント還元率が1%と、他のクレジットカードと比較しても高い方のでおすすめです。私は元々楽天市場でよくネットショッピングをしていましたが、最近では日常の買い物にもカードを使うようにしています。スーパーなどではサインレスなので、現金よりも支払いが楽だし、ポイントもつくのでメリットしかないと思います。生活費をカードで支払うようにしてから、毎月1000円弱のポイントがたまるようになりました。たまったポイントをこつこつ溜めて、楽天市場でずっと欲しいと思っていた美顔器を購入しました。楽天市場では、ポイント還元率が高くなる日が月に何度か設定されていたり、楽天市場内で買い回りをするとポイントがたまるイベントもあるので、買い物の予定を立てて、効率よくポイントをためるのも大事です。イベントで余分にもらえるポイントは期間限定のものでためておくことはできませんが、そうしたものは日用品をまとめ買いなどに使っています。

クレジットカードのメリットとデメリット

クレジットカードはかなり前に持っていましたが、なにぶん若くて金銭感覚が良くない時期に手に入れてしまい、返済に苦労した記憶があります。その反省もあり、しばらく持たずに現金主義を貫いていましたが、数年前にまた仕事の関係上持つ事になりました。感想としてはやはり便利だなと感じています。カードを作る際に自動的にポイントが付くので、そのポイントで買い物ができますし、何よりそのポイント数もそれなりの数なので、大変お得でした。何か買い物をする時にクレジットカード払いだと手数料がかかりませんし、スムーズに支払いができます。スーパーで食品などを買うときは現金ですが、今ではインターネットショッピングに関しては全てクレジットカード払いです。大人な使い方ができるならクレジットカードはオススメです。

イオングループを利用するならイオンクレジットカード

私が便利に日常使いしているのは「イオンクレジットカード」。もともとどちらかというと現金派だったのですが、このカードを持つようになってから多用するようになりました。イオンカードの中でもイオンセレクトカードが圧倒的に便利。電子マネーWAONと連動しているので、小銭を持ち歩く必要もありませんし、イオン銀行のキャッシュカードとしても使えます。魅力は年会費が無料であるのはもちろんですが、一番は支払いの際に付与されるポイント。通常の買い物でポイントが貯まるだけでなく、ポイントが2倍・5倍になる日があったり、また5%割引が適用される日もあるので、その日を狙ってまとめ買いするようにしています。ワオンポイントがプレゼントされる特典がある日もあるので、普通に日常生活に必要な買い物をしているだけでも、かなりイオンカードのポイントとワオンポイントが貯まります。イオングループの店舗をよく利用するという人には、絶対におすすめしたいカードです。

様々なシーンで使うクレジットカード

私は、この数年間、日常的にクレジットカードを利用しています。近所で食品や日用品を購入する際、街へ出て洋服を買ったり、レストランで食事をする際など、ありとあらゆるシーンでクレジットカードを使っています。しかし、現金を好むと言われる日本では、いまだにクレジットカードを使えないお店や施設もたくさんあります。クレジットカードが使えない場所のほうが、きっと多いのではないでしょうか。近所のスーパーも良い例で、小規模ですがチェーン展開をしていて、お店の広さや品揃えからすると、一見、大手スーパーのようにクレジットカードが使えそうな感じです。しかし、何年経っても現金のみで、最近、自動清算機は導入されたのですが、いまだにクレジットカードも電子マネーも使えません。しかし、同じく近所にある100円ショップは、売り場面積もせまく、かなりさびれた見た目なのですが、少し前からクレジットカードが使えるようになり、とても助かっています。そして、私の中で、クレジットカードが使えて一番嬉しいのは、マクドナルドです。ずっと待ち望んでいたのですが、数年前にやっと使えるようになり、都市部では24時間営業なので、いつでも来店できてクレジットカード一枚あれば、さっと支払いも済むので、忙しいときは本当に助かります。外国人観光客も増え、キャッシュレス社会へのムードも高まってきているので、今後どんな場所でクレジットカードが使えるようになるのか、楽しみです。

空港ラウンジのサービスがついたクレジットカードは有料のみ?

クレジットカードの中には付帯サービスがあり、空港ラウンジが利用できるというものも含まれています。これはクレジットカード利用者の中でもかなり好評で、これからクレジットカードを持ちたいと思っている人にとってはこういった面で魅力的に思えるところがあるのではないか?と思います。ただ、こういった付帯サービスは無料のクレジットカードにはほとんどついていません。全くないとは言えないものの、選択肢はかなり狭いので、年会費などを必要とするクレジットカードの方が選択肢が広いのでおすすめということになります。年会費をそれなりに負担した方が、サービスの範囲も広くなることが多いですから、空港ラウンジの付帯サービスにこだわりを持っている人は有料のクレジットカードの利用を考えておくと良いと思います。受けられるサービスの内容や利用可能な空港の数などはそれぞれのクレジットカードごとに違うので、そういったところも含めて選んでいきましょう。

クレジットカードの年会費のメリットとデメリット

現金がなくても気軽に利用出来て買い物に便利なクレジットカードですが、クレジットカードによってもそれぞれ特徴があります。初心者の人は年会費無料のクレジットカードがおすすめで、メリットとして大きな費用がかからない事が挙げられます。年会費無料のクレジットカードは、金銭的な心配はなく初めてクレジットカードを作る人、使ってみたい人でも気軽に申し込むことができます。年会費が無料のクレジットカードのデメリットとしては、年会費のある有料カードに比べるとポイント還元率やサービスがどうしても劣ってしまいます。私は年会費無料のクレジットカードと有料のクレジットカードを所持していて使い分けています。好みですがライフスタイルに合わせて年会費を考えて作って見ると良いです。

魔法のカードだと思わないこと

私が普段使っているクレジットカードは楽天の年会費のかからないものです。キャンペーン応募でポイントアップなどがあるのでこまめにチェックしてエントリーするようにしています。最近はネットショッピング以外でも楽天カードと提携してるところが増え、お店で出すと楽天カードにもポイントをつけてくれるので大変ありがたいです。楽天のお買い物マラソンでは買った店舗数が増える後とにポイント倍率が増えていくので高額なお買い物をするときには後から付くポイントが高くなるのでお買い物マラソンの時期を狙って買います。ただお店で使おうがネットショッピングで使おうが後から請求が来るのを忘れないようにその都度使った分だけ引き落とし口座にいれるようにしています。そういうことを考えずに現金なしでお買い物ができる魔法のカードだと思っているとのちのち大変になってくると思うのでクレジットカードは使い方が大事だと思います。

安定の楽天カード

なんとなくダサいんだけど、機能は最高なのが楽天カード。まず嬉しいのが、永久年会費無料というところ。色々な特典があっても、年会費が高いと得した気にならないのですが、楽天は年会費がゼロなので気軽に作成することができます。また、ブランドも選べるビザとマスターとJCBです。そして注目すべきはそのポイント還元率。なんと1%!100円につき1円が返ってくるということになります。さらに楽天系列のお店ではそのポイントがさらに上がることもあるので(楽天トラベルで2倍、楽天市場で4倍など)賢く利用すれば相当お得です。セキュリティもしっかりしていて、カードを利用すると利用速報メールが届くため、不正利用の早期発見が可能です。また、不正利用が発覚した場合不正利用分は補償してもらえます。

クレジットカードでのポイント交換、やっぱり家族で使うのが一番!

妻が楽しみにしているのが、クレジットカードのポイント貯めとポイント交換です。以前はポイントを商品券と交換していましたが、本人に言わせると品物の方が夢あるということで、最近は色々なものに交換するようになりました。とは言っても、ほとんどが自分(妻)のもの。アクセサリーやバッグ、婦人用傘などです。たまには、家族で食べるお菓子とか惣菜とか選んでもらいたい・・・そう言ったら、先日やっとケーキが届きました。有名パティシエのチーズケーキですが、我が家で買うなんてことはありませんから、子供達は大喜びです。最近はクレジットカードのポイントなど、一つにまとめることができるようになりました。次はポイントを大きくまとめて、豪華な景品をゲットしたいと思います。