クレジットカードの年会費と特典

クレジットカードには色々なものがあり、年会費があるものも無いものもありますし、受けられるサービスにもかなり違いがあります。私は最初年会費がかかるクレジットカードは損だと思っていましたが、友達が持っているカードの特典がかなり豪華で結局払っている年会費の10倍以上も得しているのを知ったので、今では年会費のかかるクレジットカードもいいな、と思うようになりました。もちろん特典はそのカードによって色々あるので自分が求める特典があるカードをうまく探さなければいけませんが、ちょうど必要な特典がついたカードが見つかれば年会費が多少高くても簡単に元がとれるのでオススメです。とはいえあまり特典を使う機会がないという人は年会費無料のカードがいいと思います。

年会費無料と有料、クレジットカードはどちらがお得?

自分の持っているクレジットカードの特典、全部把握していますか?ポイント還元や提携店での割引、それに各種保険。クレジットカードの中には年会費無料のものと有料のものがありますよね。当然のことですが、年会費がかかるクレジットカードの方がこういった特典は優遇されています。例えば「年会費無料カードはポイント還元1%、有料会員は3%還元」「湯量カードの方がショッピング保険の保証上限金額が高い」等ですね。ネット広告や街中での勧誘を受けて、なんとなくでクレジットカードを作っているあなた。おそらくはそれは年会費無料カードではないでしょうか。たしかにどれほどの頻度で使うかどうかわからないクレジットカードは、まず無料カードを選ぶ方が多いはずです。ですが一定の金額以上使うと年会費が無料になったり、ポイント還元率アップで年会費を払ってでもお得になるケースは少なくありません。もし年会費無料コースで作ったクレジットカードがあれば、一度諸条件や特典を見直して、有料会員への移行を検討するのもよさそうですよ。

旅行先でお土産代が足りなくなった時にクレジットカードがあったので助かりました

クレジットカードを持っていて良かったと思ったのは、旅行先でお土産を購入するためのお金が足りなくなった時です。沖縄へ行ったのですが、初めの予定とは違ってグルメ旅になってしまったのです。沖縄の料理がとてもおいしくて友達と連日食べ歩きをしていたら、あらかじめ用意しておいたお金が足りなくなったのです。家族や会社関係にお土産を買って帰る約束をしていたので、とっても焦りました。その時、お土産店の店員さんがクレジットカードでもいいですよと言ってくれたんです。それまでクレジットカードを使ったことがなかったので、便利さに気づかされたのです。カードで買い物ができるだけでなく、クレジット機能もついていたので現金も引き出すことができました。緊急の時にクレジットカードを持っていると本当に助かります。