クレジットカードは必要なのか

 クレジットカードは「心配」というイメージがあります。種類も多いし選ぶのも一苦労。私自身もいくつかカードは持っているものの、書類などの提出もあり、便利なようで面倒だというのが本音です。最初はポイントもつくので「お得感」もあり、ついつい申し込んでしまいがちですが…。 どちらかというと自分は現金派であり、「カードって本当に大丈夫なのか?」というイマイチ信用に欠ける部分があります。古い考えかもしれませんが、目に見えないところでやり取りがされているのは何となく怖いようにも思えてしまいます。ポイントがつくからとカードを使いすぎてしまうのも、乗せられている感がしてしまいます。 クレジットカードは便利ですが、ほとんど使わないようなカードもあるので、本当に必要なのかと考えさせられます。

楽天カードはポイントが貯まりやすい

さまざまなクレジットカードにはポイントが貯まっていくシステムが当たり前となっていますが特にポイントが貯まりやすいカードがあります。「楽天カード」です。楽天カードは100円の買い物等によって1ポイント貯まっていきます。さらに加入している病院での支払いや公共料金の支払い時にもポイントが貯まっていきますので、生活をするだけで加算されていくシステムは非常にお得なものとなっています。さらにポイント何倍Day等の告知を行っているガソリンスタンドでは給油だけでなく何倍ものポイントを手に入れる事も可能になります。また、楽天カード会員に入会するだけで5000ポイントが付いてくる特典もあり非常に魅力的なカードとなっています。