初めてのクレジットカード

人よりも遅くクレジットカードを持つようになりました。そのきっかけはインターネットで買い物をすることが多くなったからです。それまではネットショッピングでも代引きなどで購入していたのですが、手数料もかかり勿体無いなと感じていました。クレジットカードでの支払いでしたら手数料もかかりませんし、買えば買うほどポイントがついて更にお得になるのです。私は年会費が無料の楽天カードを申し込むことにしました。審査が通りやすいので専業主婦の私でもすんなり申し込むことができました。申込んだときには、8000ポイントの楽天ポイントが付くのも魅力のひとつだったのです。クレジットカードを持っていれば、外出時に大量のお金を持ち歩くこともなくなるので身軽にお出かけすることができます。

意外と簡単なクレジットカードの解約

日頃の出費をチェックしていて、身に覚えのない支払いがある思ったらクレジットカードだったといったことがあるかもしれません。ポイント増加などに誘われて作成したカードの場合、意外と覚えていないものです。普段使わないカードならば解約してしまうのも正しい方法のひとつですが、クレジットカードの解約って大変そうと思うこともあるでしょう。実はカードの解約はとても簡単です。と、いうのも基本的にはカード会社に電話をして解約の旨を伝えるだけでよいのです。存外あっさりしているので驚いてしまうでしょう。リボ払いやキャッシングの残高が残っているかといったように気をつける点はありますが、使用していないならば解約してしまったほうがセキュリティの面でも安心できるでしょう。

楽天のクレジットカードを使ってます。

楽天のクレジットカードを使っています。主に楽天の決済で使用しますが、ネット通販でも高価なもの(車のタイヤや旅行の代金)等を支払うことがありますので、まれにクレジットカードを引き落とす銀行口座の残高が不足することがあります。普通のクレジットカード(三井住友のカードなど)も所有していますが、これらの場合は引き落とし残高が不足している場合、クレジットカード会社から残高不測の旨を連絡してもらえますが、楽天クレジットカードの場合は連絡がありません。クレジットカードにお金を借りていることになりますので、当然金利が高いので、注意して使っています。インターネット通販で使用する上で、楽天クレジットカードの使い勝手は良いのですが、せっかくのポイントも吹き飛びますのでマイナス決済にならないよう注意が必要です。

クレジットカードの年会費と特典

クレジットカードには色々なものがあり、年会費があるものも無いものもありますし、受けられるサービスにもかなり違いがあります。私は最初年会費がかかるクレジットカードは損だと思っていましたが、友達が持っているカードの特典がかなり豪華で結局払っている年会費の10倍以上も得しているのを知ったので、今では年会費のかかるクレジットカードもいいな、と思うようになりました。もちろん特典はそのカードによって色々あるので自分が求める特典があるカードをうまく探さなければいけませんが、ちょうど必要な特典がついたカードが見つかれば年会費が多少高くても簡単に元がとれるのでオススメです。とはいえあまり特典を使う機会がないという人は年会費無料のカードがいいと思います。

年会費無料と有料、クレジットカードはどちらがお得?

自分の持っているクレジットカードの特典、全部把握していますか?ポイント還元や提携店での割引、それに各種保険。クレジットカードの中には年会費無料のものと有料のものがありますよね。当然のことですが、年会費がかかるクレジットカードの方がこういった特典は優遇されています。例えば「年会費無料カードはポイント還元1%、有料会員は3%還元」「湯量カードの方がショッピング保険の保証上限金額が高い」等ですね。ネット広告や街中での勧誘を受けて、なんとなくでクレジットカードを作っているあなた。おそらくはそれは年会費無料カードではないでしょうか。たしかにどれほどの頻度で使うかどうかわからないクレジットカードは、まず無料カードを選ぶ方が多いはずです。ですが一定の金額以上使うと年会費が無料になったり、ポイント還元率アップで年会費を払ってでもお得になるケースは少なくありません。もし年会費無料コースで作ったクレジットカードがあれば、一度諸条件や特典を見直して、有料会員への移行を検討するのもよさそうですよ。

旅行先でお土産代が足りなくなった時にクレジットカードがあったので助かりました

クレジットカードを持っていて良かったと思ったのは、旅行先でお土産を購入するためのお金が足りなくなった時です。沖縄へ行ったのですが、初めの予定とは違ってグルメ旅になってしまったのです。沖縄の料理がとてもおいしくて友達と連日食べ歩きをしていたら、あらかじめ用意しておいたお金が足りなくなったのです。家族や会社関係にお土産を買って帰る約束をしていたので、とっても焦りました。その時、お土産店の店員さんがクレジットカードでもいいですよと言ってくれたんです。それまでクレジットカードを使ったことがなかったので、便利さに気づかされたのです。カードで買い物ができるだけでなく、クレジット機能もついていたので現金も引き出すことができました。緊急の時にクレジットカードを持っていると本当に助かります。

お金で買えない価値がある

私が使っているクレジットカード会社はマスターカードです。何故なのか?それは名前がかっこいいいからです。ええ、それ以外の理由は特にありません。日本に住んでいれば他にもいろんな選択肢があると思います。しかし、マスターカードなんです。正直、年会費が安かったり、海外で使えるところが多いクレジットカードは他にもあります。しかし、マスターカードなんです。お金で買えない価値があるってよく聞きますよね?お金で買えるものはクレジットカードで決済すればいいんですよ。正直なところ年会費とかサービスはどこのカード会社もあまり変わらないと思います。大手なら使える地域も多いです。じゃあ、何を選べばいいか?マスターカードなんですよ。

イオン好き必見!WAONも使えるイオンカード

私はイオンのショッピングモールが大好きでよく買い物に行くのですが、そこで重宝しているのがWAON一体型となっているイオンカードセレクト。クレジットカードとイオン銀行のキャッシュカード、そしてWAONポイントカードが一体となったまさにイオン好きのためのカードとなっています!イオン系列でのお買い物でクレジット機能を使用すると、それだけで通常のWAONポイントが2倍つくというときめきポイントがあるのが強み。日によってはポイントが5倍になったり、カード提示で5%オフになったりと、お得がいっぱいのカードです。このカードをよく利用する人には、すぐにゴールドカードが与えられ、イオンの株主さんなんかが利用できるイオンラウンジも利用することができるように。買い物の合間のちょっとした休憩に、とっても嬉しい特典となっています。

クレジットカードの落とし穴

クレジットカードを使い始めて15年ほど経つでしょうか。最初は、なんて便利なものだろうと思っていました。ジャラジャラ、小銭を持ち歩く必要もなければ、インターネットで買い物した後に銀行や郵便局などに行って振り込みをする必要もありません。確かに、そうしたメリットやポイントを貯められるという良さもあるのですが、我が家はクレジットカードによって家計が破産しかけました。クレジットカードには落とし穴があります。それは、引き落とし日が大抵、翌々月など先に行われる、ということです。その月にショッピングしてその月に引き落とされるならばお金が減っている感覚があるのですが、翌々月のため収入よりも出費の方が多くなっていることに気づきませんでした。しばらく自転車操業を強いられてしまったので、クレジットカードより現金生活の方が我が家には合っていると結論しました。

クレジットカードのキャッシング枠が少なすぎました

最近、クレジットカードで行えるキャッシングをよく利用します。というも海外出張の際にキャッシングを利用して日本円を両替すると通貨レートがよく、お得だからです。このような仕方で両替を行っているために、自分は海外出張の際はあまり現金を持っていきません。しかし先日、この状況が仇となりました。出張先でほしいものが見つかり、それを購入しようと早速キャッシングによってお金を引き出そうとしました。しかし自分がキャッシングしようとした額はクレジットカードでキャッシングを行える最高額を超過しており、それが不可能だったのです。クレジットカードを作る際、審査をパスするためにキャッシングの最高額を低く設定してしまったのです。ちょっとした失敗でした。